7月15日号 第268号

カップ10

 ベスト16の予想で、12チームの正解。
 ベスト8の予想では、7チーム。おおむね順当な結果とは言え、サッカーマニアの、面目躍如です。
 ベスト4は、パーフェクト。
 すいません、今、うぬぼれまくっています。

 ビータが、決勝トーナメント前に修正した予想は、
「準決勝は、ブラジル戦で、波に乗るオランダが、ウルグアイを退け、若さのドイツが、ポルトガル戦で疲弊したスペインを破ります。
最後は、オランダの、初優勝。」
でしたね。
 数日前から、間違えてスペイン、オランダだと、皆に言っていました。てへへ、ごめんなさい。とにかく、オランダ優勝を予想します。

 調子に乗って、準決勝を詳しく予想します。
 フォルラン、スアレスの二つの牙で、相手をしとめてきたウルグアイですが、スアレスを失いました。戦力的にも劣るため、かなり厳しい戦いです。しっかり守って、カウンターで点を取りたいものです。
 ファンデルウィールという翼を失ったオランダも、攻撃力が少し落ちてしまいます。しかし、カイト、ロッペンという強力なエンジンは、健在です。コックピットのスナイデルが、乗りまくっています。センターバックのスピードに不安がありますが、ウルグアイのパスの出所を押さえて、2-0で、勝つでしょう。
 ファンペルシーの復調は、決勝までお預け。

 ドイツは、ミュラーの出場停止は痛いけれど、波に乗っています。高さの優位を生かして、コーナーキックから、点を取ります。
 ボール支配率で勝るスペインですが、いま一つ、鋭さに欠けます。怪我上がりのトーレスの回復も、不完全です。決定力のあるビジャと、スーパーセーブのカシージャスの活躍が必至ですが、 先制点を取られて、エゼルが躍動して、カウンターでやられて、一子報いるのが精一杯です。2-1で、試合終了。

 サッカーだって、何が起こるか分りません。
 ウルグアイが勝つ時には、守ってチームの士気を挙げて、少ないチャンスを先制して、虎の子を守りきる。
 スペインは、選手の運動量を上げて、ドイツを自陣に封じ込める。長く均衡状態を続け、後半30分過ぎに、先制。ドイツのセットプレーを、ファインセーブでしのぐ。

 こんなこと言っていると、今に、大恥をかくかもしれませんね。

ビータのつぶやき

7月18日日曜日、7時から試飲会をします。068.gif
 苦いビールを中心に、飲もうかと思っていましたが、「自分で、ハーフアンドハーフをブレンドしよう。」が、テーマです。また、樽ビールを空けたいと思いますので、じゃんじゃん飲んでくださいね。
 今回は、飲み会的要素が、増します。
[PR]
by orcorn | 2010-07-06 19:29


<< 7月下号 第269号 7月中号 第267号 >>