<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

5月上号 第24号

試飲会のビール
a0046593_22103471.jpg
a0046593_22112332.jpg


食えないつまみ

ついに酒税変更です。とても改正とはいい難い内容です。第3のビールファンにとっては、悪夢の始まりです。酒税で言うところのビールのファンには、どのような影響が出るのでしょうか。外国ビールファンのビータは、それよりも原油価格の上昇などによる値上げに、頭を痛めています。

時事―な問題点 タイトルでトラバる

 先日、アイフルのCMでおなじみの「清水章吾氏」のことを書きましたら、3件のトラバがありました。いずれも消費者金融問題関係のサイトですが、どうも「どうするアイフル」というタイトルが原因のようです。キーワードが引っかかれば、自動的にトラバる技があるようですね。
 ベタだけどこのフレーズを使いたかったのです。こういった昔ながらの駄洒落系を好むのは、おやじの証拠なのでしょうが、言葉遊びは脳の活性化に繋がる気がします。だから寒いおやじギャグでも考えて、ボケを防がなくてはなりません。だって、今時のツールを持っていないし使えないのだから。
 昔つながりで言えば、最近のテレビドラマに昔のリバイバル物って増えていませんか。山口百恵の「赤いシリーズ」のリメークもあったし、上戸彩なんて立て続けに、「エースをねらえ」「アタック№1」「スチュワーデス物語」のヒロインです。今や、リバイバルドラマ女王です。これがいずれも、コスチューム系というのが、おやじを魅了しますね。もちろん、「スチュワーデス物語」見ていますよ。

ビータのつぶやき

 4月の試飲会は、前回と同じく9名の参加者で行いました。楽しかったです。ありがとうございました。
 6月の試飲会は、6月17日(土)PM9時からです。また予約してくださいね。
 5月27日(土)には、8名様限定で特殊なビールを飲みまくりたいと思います。詳しい事はまたいずれ。
[PR]
by orcorn | 2006-04-30 22:13

4月25日号 第23号

食えないつまみ
 
 スーパードライ以外は苦戦しているアサヒですが、缶ビールのプルタブを開けやすい形に改良しました。タブの指にかかる部分を改良して、隙間を作り、指を引っ掛けやすくしました。16年春は、飲み口の中を広げて、感で直接飲んでも、飲みやすいようにしていたそうです。気付いていましたか。

昔のジョッキ マレッツ10
a0046593_8441267.jpg
今日のジョッキ エッゲンベルガー・ウアボック23

 オーストリアのザルツブルクは、「ドレミの唄」で有名なミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台の町です。この近くに、オーストリアで一番古い城があります。エッゲンベルグ城です。この城で作っている?のが、今回紹介するビールです。
 ウアとは、元祖という意味ですが、この意味を意識して名づけているかは不明です。ボックは、ドイツのボックスタイルビールのことです。このビールは、一応ドッペルボックという事になっているようですが、数値からいくとその範疇を超えているようなので、トリプルボック(正式な分類ではないらしい)と言ってもいいと思います。ビールの分類なんて、きっちり決まる物ではないので、ビータは勝手に、ウアボック23は、トリプルボックと決めました。
 黒っぽい外観とは違い、ビールはとても艶やかな飴色で、モルトとホップのフレーバーが強く、クリーミーですが、口の中で驚くほど軽やかで滑らかな味わいです。柑橘系の風味も少し感じられます。そしてアルコールが体にじわじわ染み込んできます。さすが9.6%。これはやはり食後にデザート感覚で飲みたいビールです。

ビータのつぶやき

 4月の試飲会は、前回と同じく9名の参加者で行いました。楽しかったです。ありがとうございました。
 6月の試飲会は、6月17日(土)PM9時からです。また予約してくださいね。
 5月27日(土)には、8名様限定で特殊なビールを飲みまくりたいと思います。詳しい事はまたいずれ。
[PR]
by orcorn | 2006-04-26 08:52

4月下号 第22号

やった、ついに写真を投稿します。文字の入れ方に問題があるようですが、今後研究します。
昔のジョッキ
VB
a0046593_13563050.jpg
マルール6
a0046593_13571421.jpg

時事―な問題点 元気の無い雑誌についての続き

 雑誌が元気が無いからか、本屋さんもまた同じです。近所にあった小さな本屋さんも、減っていますし、それを打開するためか、多角化の方向へ向かっているようです。CDやDVDも売っていたり、文房具が置いてあったりです。もしかしたら、まんがといっしょに、ポテチや、コーラなどを買って、隣の飲食コーナーでおやつタイムなんてお店もあったりして。
 ラジオも同様に元気が無いようです。かつては深夜番組の話題が、学校で盛り上がっていたのに。テレビは映らないけど、ラジオなら聞けるという場所も少なからずあったし、自宅でもテレビは見せてもらえず、ラジオを聞いたなんてこともあったのに。
 今やその地位は、携帯にとって変わられた感じです。またもや携帯の話になってしまいます。しかしそんな携帯にも決定的な弱点があるようです。それはバッテリーが意外にもたない事です。その点ラジオの電池はとても長持ちします。だから山奥で遭難したり、海で漂流して、2,3日経とうものなら、携帯は使えず、ラジオが大活躍するはずです。ただし、そのような場面に遭遇する事は、普通はまったく考えられないという事です。
 ラジオの活躍の場が思いつかない、残念です。

ビータのつぶやき

6月の試飲会は、6月17日(土)PM9時からです。また予約してくださいね。
5月27日(土)に、8名様限定でちょっとした催しをします。詳しい事はまたいずれ。
[PR]
by orcorn | 2006-04-20 14:02

4月15日号 第21号

また少し遅れてのブログとなってしまいました。
反省。
今回こそ、写真を載せようと思ったのに、うまくいきません。

時事―な問題点 どうするアイフル

 あのチワワのコマーシャルで有名だったアイフルが、業務停止だそうです。どうする、というより、どうなる、か興味があります。
 かわいいチワワと一緒に出ているのが、確か、清水章吾さんという俳優です。ビータには、あのコマーシャル以外にはピンとこないんですが、実はあの方はかなりすごい方のようで、雑誌で日本初の男性ヌードグラビアのモデルだったそうです。もちろん今から何十年も昔の事ですが、第一号に選ばれるくらいだから、かなり注目されていた方なのでしょう。
 そういえば、昔の雑誌はすごかった。政治関係のスクープを載せたり、F・Fなど、芸能のすごいネタが載っていたり、三浦事件など社会の注目を一身に浴びたりしたのに。今は元気がありません。漫画も昔ほどには売れていないんですよね。
 ビータの好きなテレビドラマも、昔は新聞や雑誌関係の人が主人公になる物が、結構あったような気がしたけど、今や、テレビ関係の人が主人公になることが多いような気がします。
 活字文化の元気がなくなってきて、日本人の脳も衰えてきた感じがします。文字を書くのも、指先の運動になりそうだし、音読は、いいらしいという話を聞いたような気がします。ボケないためにも、活字がんばれ。
 落ちに切れがないので、次回に続く。

ビータのつぶやき

 おかげさまで、4月の試飲会の受付は、終了させていただきます。その次は、6月17日(土)PM9時からです。また予約してくださいね。
 5月27日(土)に、8名様限定でちょっとした催しをします。詳しい事はまたいずれ。
[PR]
by orcorn | 2006-04-17 01:14

4月中号 第20号

今日のジョッキ ロシュフォール10

 最近は、下一桁の数字さえ合えばいいという安直な考えに走っています。気合を入れて心を入れ替えて、この壁を脱しなくては。でも今日は、まだいい事にして。
 ベルギー南部のナミュール州のロシュフォール町からさらに山奥に、ノートルダム・ド・サンレミーという修道院があります。その地理的不便さ、見学者を閉ざしている事、院の規律の厳格さなどから、このロシュフォールビールはトラピストビールの中でも、あまり有名ではありません。しかしビールマニアにとっては、その希少性、味のすばらしさから、大切なビールです。
 ロシュフォール10は、その中で最もアルコール度数が高く、11.3%、最もおいしいビールです。10は、ベルギー式比重から来ています。
 クリーム色のシンプルなラベルの平凡な瓶で、ビールは、少し赤みがかった濃い茶色で、深みがある色々なフルーツのフレーバーがして、芳醇な味わいで、チョコレートのような風味がして、もちろんアルコールの強さがあり、そして最後に苦味が口の中に広がっていきます。
 一口飲むたびに、色々な味が連想され、また毎回飲むたびに違った印象を受けます。何度でも楽しめるすごいビールです。かなり重いんですけどね。

時事―な問題点 絵文字入りのブログ

 例の初コメさんのブログは、絵文字とかが有って、それが動いたりするんです。華やかでかっちょいいよ。
 ビータのブログは100%実用文字のみといっていいでしょう。とっても地味です。もう少し目立ちたいんですが、何か少しは技を、使いたいのですが、絵文字とかってぜんぜん知らないんです。
 だって、ビータは携帯持っていないんだもん。しかし大昔は一時期持ったことがあったのです。その頃の携帯は、電話機能のみで、家庭電話の子機のような形で、二つ折りも出来ず、ビールの小瓶程度の大きさと重さです。
 それが今や、メールが出来、インターネットに繋がり、写真が撮れ、音楽が聴け、ゲームが出来、メモ用紙や時計や、電卓でもあるそうじゃ有りませんか。すごく立派に育ちました。もはやビータの手の届かない世界に、旅立ってしまいました。こうなった以上は、「この写真を、△さんに送りなさい。」と命令を話すと、いろいろ行ってくれる頭のいい携帯に、成長するのを待つしかありません。
 ボーダフォンを買収した孫さん、期待していますよ。
 ふふっ、ついに記号を使ったぞ。

ビータのつぶやき

 やっと次回の試飲会のテーマが決まりました。ボックです。ドイツスタイルの高濃度ビールです。4月22日土曜日、9時からです。あと若干名を募集しています。希望される方は、お早めに。047(378)3407 おれんじCornまで。
[PR]
by orcorn | 2006-04-11 16:18

4月5日号 第19号

食えないつまみ

 サッポロは、エビス黒は評判だったけど、全体的には苦戦しています。
そのためか、キッコーマンより焼酎工場を取得してやっと総合酒類メーカーとなりました。これで他の3社と同様に、ビール・ワイン・焼酎・飲料の4種を発売する事になります。
 焼酎は酒類全体の11%の売上を占め、これはビールに次ぐ数字で、今後の利益増が期待できますが、今でさえ、販売競争の激しい品種なので、利益が上がりにくい可能性があります。
 さて、どうなりますやら。

時事―な問題点 毎日ブログをするすごい奴

 トラバ君(先日、ビータが初コメントした人)は、なんとほぼ毎日ブログを書いているんです。すごすぎますよね。ビータなんか、月に6回に増やして「結構忙しいな」って思っているのに。
 風呂だってちょっと前まで一日おきだったのに。えっ不潔だって。でも冬の間だけですし、今はもう、3日に2回入っているし、もっと暖かくなれば毎日入るし、さらに汗をかくようになれば、1日2回以上シャワーを浴びるし。
 大体未成年と違って大人はあまり汗をかかないし、新陳代謝は悪いし、体の油分減ってるし、ちょくちょく風呂に入るとパサパサになって、干物みたいになっちゃうかも。
 そう、地球の温暖化対策のためにも、冬はあまり風呂に入らない方がいいのではないでしょうか。そして、真夏は冷水シャワーでね。

ビータのつぶやき
 次回の試飲会は、4月22日土曜日、9時からです。あと若干名を募集しています。希望される方は、お早めに。047(378)3407 おれんじCornまで。
[PR]
by orcorn | 2006-04-04 15:55