<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

5月25日号 第29号

昔のジョッキ
グロールシュ                             マレッツ6a0046593_1762048.jpga0046593_1765545.jpg







 




食えないつまみ

 プレミアムビールがどんどん流通するのは喜ばしいのですが、反面心配に思う事があります。それはこのような商品は、今まで地ビールメーカーがコツコツ生産していた商品と、バッティングするからです。宣伝力や価格の面で圧倒的に優位な大手メーカーが、地方の地ビールメーカーの市場を食い荒らしてしまわないか、心配です。
 ここは大手メーカーには大人の対応をして頂いて、地方のメーカーを保護する方向で、協力してくださると良いのですが。それが日本のビール文化の発展に、繋がると信じています。

今日のジョッキ ブルドック・ストロングエール

 ちょっと視点を代えます。今回はスコットランドのエジンバラのビールです。ベージュ系のラベルの中にふてぶてしい顔をしたブルドックが一匹、上の方を向いています。輸出ビールで初のストロングエールと認められたそうです。
 アルコール度数6.3%。紅いエールと言われているのですが、かなり茶色に近いと思います。
 モルトの甘味とコク、アルコールの味わいに始まり、以外にスムーズなのどごしで、苦味が舌に残るような感じで終わります。ブルドックらしい味と納得します。

ビータのつぶやき

6月の試飲会は、6月17日(土)PM9時からです。参加者募集中です。
[PR]
by orcorn | 2006-05-26 17:13

5月下号 第28号

食えないつまみ 

ひところ新商品といえば第3のビールばかりでしたが、近頃はビールの新商品も目に付くようになりました。とても嬉しい事です。特にキリンががんばっているようです。「まろやか酵母」「豊潤」「ゴールデンホップ」「一番搾り無濾過〈生〉」と、次から次へと発売しています。いずれも期待通り売れているようです。値段は少々高いのですが、庶民のささやかな贅沢と言うか、プチブル気分を味わえるのでしょう。この言葉は少々古いでしょうか。セレブですか、今は。

今日のジョッキ エク28

 クルムバッハのいくつかの会社が合併し、その頭文字からEkuと言う名になったそうです。28は初期比重で、今はもう少し多いそうです。
 78週間の保存に耐えるという記載を見た気がするのですが、ラベルの賞味期限はそれよりずっと短いです。
 やや深めの琥珀色で、モルトの強い香りと味わいがあり、それに比べてかなり弱めの複雑なフルーティーな香りがあり、まずねっとりとした甘味があり、重く深いコクとアルコールの強い味わいがありながら、以外にクリーンでドライな後味です。最後に適度な苦味が感じるのもすっきりしてとてもいいです。度数は11%です。
 風邪をひいたときに飲む人もいるようです。まあフルボディーでいかにも栄養たっぷりと言った味わいだし、体も温まりますけどね。

ビータのつぶやき
6月の試飲会は、6月17日(土)PM9時からです。募集中です。
5月27日(土)には、8名様限定で「トラピストビール」を飲みまくりたいと思います。PM9時からです。こちらも、募集中です。
[PR]
by orcorn | 2006-05-22 00:04

5月15日号 第27号

昔のジョッキ
a0046593_95524.jpgスカルディス12

時事―な問題点 任天堂DS

 実はこの原稿は、年明け早々に書いたのですが、他の記事を差し込んでいる内に、今に至りました。ちょっと旬を過ぎましたけど、ネタもあまり無いので載せます。
 最近(05年末ごろの事)テレビで綾小路君麿を良く見かけます。そういえば皆さん覚えていますか。以前君麿がブレークした時、よくテレビに出ていた、木彫りのお面のような笑顔で、ひざを曲げて両手の人差し指を突き出して「ゲッツ」と言っていた人を。ビータはどうしても名前を思い出せずに、周りの人に聞きまくっていたのです(05年末から06年始めにかけて)。みんな顔はすぐに判るのに、名前が出てきません。こんなにみんなに名前を忘れられる人って珍しいし、なんかとても面白かったのです。
 さてある日(1月中ごろ)、友人が
「任天堂DSをやっているのだけど、20代の脳年齢が出たの。」
と嬉しそうに話をしていました。友人は、中年なのですが。余談ですが、当時ビータは、任天堂DSは脳年齢を測るツールだと思っていました。
 ビータは、
「脳年齢の若い君に、問題です。」
と、ゲッツ君の名前を聞きました。そしたら即座に答えが返ってきました。すごくびっくりしました。みんなが名前を忘れていたのに、未だに覚えている人がいたなんて。中年さんはニコニコして
「がっかりした。」
って聞くのです。今にして思えば(2月)、脳年齢が若く出たことをお祝いする気持ちをこめて、
「さすが、やっぱり若いね、すごい、」
などの誉め言葉を言えばよかったのですが、驚きのあまり頭が真っ白になっていたのです。
 中年さん、誉めなくてごめんなさい。そして、ゲッツ君とそのファンの皆さん、すみません。今でも有名ですよね。もちろんビータは、今は名前を覚えています。

ビータのつぶやき

 6月の試飲会は、6月17日(土)PM9時からです。募集中です。
 5月27日(土)には、8名様限定で「トラピストビール」を飲みまくりたいと思います。PM9時からです。こちらも、募集中です。
[PR]
by orcorn | 2006-05-17 09:06

5月中号 第26号

昔のジョッキ
マレッツ10
a0046593_7202772.jpg
クリスマスビール
a0046593_7212137.jpg


食えないつまみ

3月下号 第16号 から始まった、昨年のビール業界の総括と今年の展望が、これでやっと完結します。途中休止したり、他の記事を差し込んだりで、解りにくかったでしょうが済みませんでした。
以外に好調だったサントリーは、今年もさらに、プレミアムモルツで攻勢をかけるようです。
一般的には、大手4社なのだけれど、業界5番目は、沖縄県浦添市のオリオンビールです。とはいってもシェアは0.8%ですから、4位の10%のサントリーに比べても格段の差があります。
確か、オリオンビールアサヒビールと業務提携を結んでいるはずです。今後に期待しましょう。

時事―な問題点 読めない絵文字

 これもまた、4月中号 第20号の続きなのですが、ビータにとって絵文字とは、エジプトの象形文字とか、なぞの古代文明の失われた文字のようで、解読できないのです。覚えれば良いのでしょうが、それより英語を覚えた方が役に立ちそうと考えてしまいます。
 そのような事もあり、テレビの英会話番組をよく見るのです。ところがそこで覚えた英語を、次から次へと忘れていくのです。まだ、覚える量より忘れる量の方が多い事は無いでしょうから、少しは上達していると思うのです。しかし少々不安になる事があります。リビングからキッチンに来た時、何しに来たのか忘れてしまったのです。またリビングに戻ると思い出してやり直すのです。これは神様が与えてくれた、ささやかな運動不足解消法でしょうか。ここの所肥えてきましたので。しかし、この運動はささやか過ぎますよね。

ビータのつぶやき

 試飲会は、このような感じでやっています。
 6月の試飲会は、6月17日(土)PM9時からです。募集中です。
 5月27日(土)には、8名様限定で「トラピストビール」を飲みまくりたいと思います。PM9時からです。こちらも、募集中です。
[PR]
by orcorn | 2006-05-08 07:23

5月5日号 第25号

試飲会の風景
a0046593_8244088.jpga0046593_824273.jpg











今日のジョッキ ブッシュ№7

以前紹介しましたスカルディスを作っているデュビンソン醸造所の創業225年記念ビールです。№7は、度数が7.5%だからだと思います。
 かなり昔に飲んだのでほとんど覚えていないのですが、明るいグリーンが基調のボトルでした。
 フルーティーな風味でモルト味に富んでいますが、さらにそれ以上にホップの風味が強く、ドライ感のあるビールです。

時事―な問題点 スチュワーデス物語

 昔の「スチュワーデス物語」は、主役が堀ちえみで、相手が風間杜夫、敵役が、後に連ドラの女王となる片平なぎさでした。「どじでのろまなカメ」というせりふが流行し、学芸会的な大げさな演技が人気を得ました。これを知っている人は、かなりなおじさんですね。
 今回のは、スチュワーデス研修生というプロットは同じでも、ストーリーはまったく違うようです。
 画面に頻繁に出てくるJALの文字が、経営危機が叫ばれている同社が、必死でイメージアップを図ろうと努力しているように思え、痛々しく見えてしまいます。
 上戸彩や相武紗季など、女優さんは可愛いけど、このイメージが刷り込まれすぎると、飛行機に乗ったとき「コリャ詐欺だ。」なんて、がっかりしてしまうかもしれませんよ。そしてさらにJALのイメージが下がったりして。
 いや、失言でした。セクハラって怒らないで下さい。酔っ払いの戯言です。「申し訳ありませんでした。教官。」

ビータのつぶやき

試飲会は、上の写真のような感じでやっています。
6月の試飲会は、6月17日(土)PM9時からです。募集中です。
 5月27日(土)には、8名様限定で「トラピストビール」を飲みまくりたいと思います。PM9時からです。こちらも、募集中です。
[PR]
by orcorn | 2006-05-04 08:29