<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

11月上号 第58号

にゃろめ、かいよう 第11話

 ピロリ菌除去の抗生物質は、体にさまざまな影響を与える可能性があるそうです。まず味覚が変わることがあります。次に軟便になることがあります。いずれも、個人差があるそうですが。
試飲会の時に味覚がおかしくなっていると困るので、試飲会の翌日から飲むことにしました。
 飲んでみるとその影響からか、夜寝る頃に、舌全体が苦くなり、それが口全体に渋みを伴って広がる感じになりました。他の時間の味覚はあまり変わっていないような気がします。
 軟便の方はありませんでした。逆に少し固めの感じです。少々汚い話ですみません。

ベルリンリポート その8a0046593_23451885.jpg

 ベルリン3日目の市内見学で次に向かったのが、ベルリンの観光名所の一つ、テレビ塔です。塔に上るには、すごく並ばないといけないし、ミッテという店に行くのが目的なので、ここはあっさりとパス。そのミッテは、塔の向かいにあるショッピングセンターの中にあったそうですが、場所を勘違いして見つけられず、早々にあきらめ次のお店を目指しました。
 川沿いにあるゲオルグブロイです。旧東ドイツの情緒ある町並みを散策しながら、今度はうまく見つけられました。先ほどの失敗を教訓に、ヘルとデュンケルを注文。
 このゲオルグピルス・ヘルは、濁ったみかん色で、やや酸味があるもののすっきりした味わいで、ベルリン的な少々コクが少ないビールです。a0046593_23455325.jpg
 デュンケルは、ヘルに比べ少しばかり濃い色で、ローストモルトの風味も抑えており、ただ何か独特の味わいがあります。何の味だか解らず、もやもやした気分です。
 この店は、この2種類のみなのですが、並べないと、色の違いがわかりません。
 右の写真は、店の地下の醸造設備です。

時事―な問題点 ひらがな名前三人衆

 たしかに、長澤まさみは美少女だし、人気が出るのも解ります。ビータの中では、綾瀬はるか、石原さとみ、と、ひらがなの名前の若手アイドル三人衆のくくりです。さわやかで美しいというか、みんな似たような印象を持っているところが、オジン的な理解度です。a0046593_23481760.jpg
 だから3人の特徴的な違いを探したかったのですが、今の所、成果が出ておりません。今後の課題という事で。
 個人的には、平山あやがお気に入りなのですが、前の3人とは違う仲間にしないといけないでしょうね。

ケイトとまなぶ step3

 ケイトは少々ご機嫌斜めのようで、無線をしてくれません。ということで、今は有線で使っています。実は前回のブログから使っています。だけど、お店デビューはもう少し先になりそうです。
 さてケイトと何か新しい事をするの かっていうと、今の所ノーアイデアです。パソコンの有効な使い方が、まだ良く判っていないので、何をしたら楽しいのかよく解りません。
 ただ今まで以上に、頻繁に触るようになったので、いずれ、はまることを見つける事が出来るでしょう。

ビータのつぶやき

 11月18日土曜の9時から、試飲会を行います。今回は、アメリカとベルギーのビールを中心に飲みます。皆様の参加をお待ちしております。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn まで
[PR]
by orcorn | 2006-10-29 23:48

10月25日号 第57号

にゃろめ、かいよう 第10話

久しぶりの記事です。最近少しばかり油断した生活をしています。薬を忘れたり、間食したり、判っちゃいるのですけれど、欲求に甘えています。そのせいか胃に少々違和感を感じる時があり、胃潰瘍があまり治っていないのではないかと不安に思います。
そんな中、ついに2回目の胃カメラを飲みました。段取りもわかっているし前回よりは、はるかに体は楽でした。とはいえ、やはり胃カメラは辛いし痛い。
しかし、以外にも順調に回復していて、素人目には胃潰瘍の痕跡か、ただのしわか、影かよく判らない感じです。
そして次の段階に進みます。1週間続けて抗生物質を飲んで、ピロリ菌を殺します。これは途中で忘れたりすると耐性菌が出来るので、忘れずに飲みつづけなければなりません。このプレッシャーが胃に悪そうです。

ベルリンリポート その7a0046593_8475095.jpg

 3日目は午後から自由行動。仲間が、ビータのビアホール散策に付き合ってくれることになりました。
 出かける前に、部屋でノベラナー・マルツを飲みました。昨日スーパーで買ったビールのうち一つはノンアルコールでした。
 「失敗した、早く飲んでしまえ。」と、のどに流し込んでみると、これが驚きの味でした。
 「うわっ、こんなの初めて。」逆に、1本だけしか買わなかったことが、大失敗です。
 炭酸入り麦ジュースなのですが、透明感のあるこげ茶色も美しく、モルトの香りが、まるで地ビール工場にいるかのように香り、強いモルトの甘味があるけれどしつこくなく、穀物のうまみを感じとても飲みやすいのです。炭酸が効いているせいか、とてもキレがあり、すっきりした感覚が、とてもおいしい飲み物です。
 「麦汁って、こんなにおいしいんだ。」って思わせてくれます。みんなにも、飲ませてあげたかったです。a0046593_8501192.jpg
 さて、ベルリンの町の散策です。まずは旧東ドイツ地区にあるレムケです。電車のガードしたにあるこの店は、合併後に出来ました。
 ここでまた大失敗、6人とも同じビールを注文してしまいました。色々なビールを造っているので、何種類か注文して回し飲みするべきだった。レムケ・オリジナルです。薄い茶色で、ロースト風味があり、モルトの甘味が適度なコクをだし、以外にさっぱりして、渇いたのどにスースー入るデュンケルでした。こんなにおいしいのなら、他のビールも注文したかったけれど、他にも何ヶ所か行きたいので、自重して出発。

時事―な問題点 まさみを探る

 先日衛星放送で、長澤まさみが主演の映画がやっていました。「ロボコン」です。これって、かつて実写子供番組としてやったあの「ロボコン」のリメークか。すると、「ロビンちゃん」役か。美少女時代の彼女が見れるなんてすごい、とうきうきです。
 ところが、「ロボコン」て、ロボットコンテストの略で、彼女は高校生でして、期待は大外れでした。しかし、これが彼女の記念すべき映画デビューらしいので、やはり貴重な映像です。勝手に妄想を広げて盛り上ったビータがおろかでした。
 せっかくビデオに撮ったのだから、最後まで見ました。面白い映画でしたが、彼女のアップが無いので、かなりがっかりです。

ケイトとまなぶ step2

 ケイトが来て、すぐに箱を開けてご対面。小さくって軽くって、やっぱりノートにして良かった。今までがブラウン管なので、とってもうれしい。ただまだ、使用不可です。
 ケイトの居場所は、ビータの店にします。時々はお散歩するけれど。放任主義で無線で繋ぐ予定です。Kさん力で一連の接続作業をおこないます。パソコンの事は良く解らないビータですから。それまでおあずけです。

ビータのつぶやき

 11月18日土曜の9時から、試飲会を行います。今回は、アメリカとベルギーのビールを中心に飲みます。皆様の参加をお待ちしております。
予約は 047-378-3407 おれんじCorn まで
[PR]
by orcorn | 2006-10-25 08:50

10月下号 第56号

ベルリンリポート その6a0046593_7422613.jpg

 2日目の夜は各自で夕食を摂ったのですが、ビータは仲間とメキシコ料理屋ヘ。ベルリンまで来てメキシコ料理というのも、あらあらですが、ここにはフェルテリンス・ピルスナーがあったので、良しとします。
 4.8%で、牧草の香りがして、とても上品でさわやかな味わいながらうまみがあり、心地よいホップの苦味を残して終わります。
 さすがザウアーランド(ドイツ中西部)で、ヴァルシュタイナーと二分する評価をされるビールです。
 部屋に戻って今朝買ったペットボトルビール、ベルガドラー・ピルスを飲みました。ガスの辛味が少々強すぎますが、麦の香りが漂う、さっぱりしたビールです。フェルテリンスの後だったので、余計にコクが足りなく感じてしまいました。

時事―な問題点 女子学生

 「セーラー服と機関銃」が、リメークされました。ここに持っていきたかったのです。
 かつて薬師丸ひろ子が映画の中で「快感」といって、これが流行語になりました。映画は見ていませんが、コマーシャルで、この場面は何度も見ました。ストーリーがやくざがらみだから、見なかったのかな。やくざなんて嫌いだけれど、あの時の彼女は可愛かった。
 長澤まさみが大人気の理由が知りたくて、今回は見ています。彼女のイメージがよくわからないのです。薬師丸ひろ子も出ると言う噂ですし、楽しみです。

ケイトとまなぶ step1

 ついにパソコンを買いました。今使っているパソコンでも、機能は十分だったのですが、何せウインドーズ98、そろそろ故障の不安があります。
 そういうところは、用心深いビータは、新しいパソコンを買うことにしたのです。なのに普段は、データーのバックアップとかしてないんだよね。
 色々アドバイスしてくれ、また、今後も御世話になる、Kさん。
 メーカーの、Iさん。
 今度のパソコンは、ノート型。
 ということで、このパソコンを、ケイトと名づけました。
 ビータの新しい家族です。恋人や子供というには、あまりにも安すぎるので、ペットと言ったところでしょうか。
 今後はケイトと、新しいパソコンライフを、勉強していこうと思いまして、新コーナーを作りました。

ビータのつぶやき

 10月21日土曜の9時から、試飲会を行います。オクトーバーフェストというテーマにしましたが、ドイツの色々なタイプのビールを飲むことにより、味わいの変化を楽しみたいと思います。皆様の参加をお待ちしております。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn まで
[PR]
by orcorn | 2006-10-19 07:45

10月15日号 第55号

ベルリンリポート その5a0046593_1191767.jpg

 ドイツ2日目の朝一番に、前日チェックしておいたホテル近くのスーパーに行きました。あるある、見たことのないビールが。とりあえず6本パック2つと、バラで数種類買いました。運の良い事にここのビールはほとんどがペットボトルでした。軽くて今後の持ち運びに便利です。といっても、もう8kgの荷物です。
 この日はほぼ1日団体行動です。昼食のレストランで、シュルトハイス・シュバルツが飲めました。スパイシーで、少し薬っぽく感じました。最後にロースト麦芽の味わいがきました。全体ではすっきりしていたのですが、少し飲んだだけで飲み飽きるように感じたのは、体調のせいでしょうか。a0046593_1202644.jpg
 ツアー仲間がヴァイセの赤を注文。やはり、泡立っているさっぱりしたジュースのようです。
 ベルリナー・ヴァイセは、ベルリン特有のビールで、アルコール度が低く(2.5~3.7%)、とても酸味が強い、さっぱりした味わいのビールです。これにシロップを加え、ストローで飲むのです。
基本的には色を指定して注文します。赤のシロップは、ラズベリー。緑は、クルマバソウというハーブか、キウイで作ったシロップです。
 ビールの主な醸造所はシュルトハイスとベルリナー・キンドルです。昨日飲んだのは、ベルリナー・キンドル。今日のメーカーは不明です。昨日のバーではシュルトハイスの生が置いてあったのに、シュルトハイス・ヴァイセでなかったのだから、今日だって、ベルリナー・キンドルかもしれません。
 こうやってジュース風に飲むのだから、ビールの種類によって、あまり違いがでてこないのかもしれません。いや、ベルリナー・キンドルは2.5%だけど、シュルトハイスは、2.5%や3.7%と書いてある物などいろいろあります。度数が高ければ、アルコールの味わいが出てきそうだし、第一、どちらの度数が正しいのか。やはりビールを確認しなかったのは失敗です。

時事―な問題点 ミニスカポリス

 1,2回しか見ていないので、詳しくはないのですが、これは警察物番組ではなく、深夜物のお色気バラエティーと呼ばなければいけません。
 ところで佐藤珠緒がミニスカポリスだったんですよね。珠緒好きのビータとしては、その映像を見ていなかったのが、残念です。
 最近テレビで彼女をあまり見かけません。ちょっと芸風に限界が感じられた部分がありましたが、元気でいるでしょうか。頑張ってほしいものです。
 同じ珠緒でも、中村玉緒さんは今だに大活躍です。聞くところによると、彼女は若い頃も、とても美しかったそうです。彼女の女学生姿は、さぞすばらしかったでしょう。
 かなり強引に展開しましたが、次回のテーマは、女子学生です。

ビータのつぶやき

 10月21日土曜の9時から、試飲会を行います。オクトーバーフェストというテーマにしましたが、ドイツの色々なタイプのビールを飲むことにより、味わいの変化を楽しみたいと思います。皆様の参加をお待ちしております。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn まで
[PR]
by orcorn | 2006-10-16 01:20

10月中号 第54号

ベルリンリポート その4a0046593_7495288.jpg

 ドイツの国内線では、ビールを飲むのは自重して、夜に備えました。
 やっとベルリンのホテルに着いたのは、日本の時間で計算すると夜中の3時です。朝早起きしたし、飛行機ではあまり寝られないし、さすがに疲れました。
 しかし頑張ってホテルのバーへ。ここのホテルは1泊のみで、翌日は違うホテルに変わりますし、ガイドブックにこのバーが良いと載っていたので、行かない訳にはいきません。
 シュルトハイス・ピルスナーが飲めました。これはa0046593_83244.jpg
ベルリンのビールで、やや薄めの金色が美しく、柔らかな口当たりが疲れた体に心地良さを与え、軽いさっぱりした味わいで、じわじわ苦味が染み入ってきます。0.2l位の量だったので、あともう一杯だけ。
 ベルリナー・ヴァイセです。ベルリンに来たら必ず飲まなければならない特別のビールです。ボールのような形のグラスに、シロップを大さじ1杯位入れ、ビールを注いで最後にストローを立てます。ビータの注文したのは、グリーン。メロンソーダ色のハーブ風の香りがする、キレのある甘味の、すっきりした味わいの、軽く炭酸が入っているジュース?です。アルコールの味わいはまったく感じません。
 
時事―な問題点 映画やドラマの刑事

色々面白い物語がたくさん作られています。多分、制服の警察官の方が、私服の刑事よりずっと人数が多いですよね。なのに制服のおまわりさんが主人公の物語って、すごく少ないですよね。ちょっと不公平な気がします。そりゃ刑事の方がかっこいいし、物語にすると盛り上るのでしょうけれど。
 時には、鑑識の人や、科捜研、監察医が主役というのもありますが、イマイチ制服の警察官とは言えません。だから、亀有交番の両さんは、本当に別格です。
別格と言えば、ミニスカポリスも違った意味で別格の、警察物の番組でした。

ビータのつぶやき

 1 0月21日土曜の9時から、試飲会を行います。オクトーバーフェストというテーマにしましたが、ドイツの色々なタイプのビールを飲むことにより、味わいの変化を楽しみたいと思います。皆様の参加をお待ちしております。
予約は 047-378-3407 おれんじCorn まで
[PR]
by orcorn | 2006-10-09 08:05

10月5日号 第53号

試飲会のビール その3a0046593_13594223.jpg
スワフ・ブルーン
スワフ・ブロンド
ブラックフック

にゃろめ、かいよう 第9話
 
 ほんの数日間、リズムの整った生活をしただけで、胃の具合が良くなりました。それとも普段と違う日々でのストレスが無くなったせいなのでしょうか。一応は病気なのだから、やはり無理のある生活をしてはいけませんよね。
 いずれにしても、ほっ、です。

ベルリンリポート その3

 フランクフルト空港はヨーロッパでもかなり大きく、国内線への乗り継ぎにはかなり歩かなくてはなりません。a0046593_1444890.jpg
 さすがビールの国です。空港内のあちこちの喫茶コーナーにいろいろな生ビールが売っています。もちろんビンも。ベックスフレンチスカナーへーフェヴァイスヴァルシュタイナーなど。
 しかしフランクフルトのビールがなかなか見つかりません。やっとシェッファーホッファー・へーフェヴァイスがありました。結局ヘニンガーは見つけられませんでした。かなり大手と聞いているのに以外です。
 ベルリン行きの登場ゲートの近くのカフェでビンディング・ピルスを見つけ、飲みました。これはフランクフルト最大の醸造所のビールです。ベックスのグラスを使われてへこみ、下手な注ぎ方をされ、さらにがっかりしました。
 味もイマイチで、薄めの色で、コクもなく、後口に少し苦味が残る、普通だという印象のビールでした。空港だからしょうがないけれど、ドイツで最初のビールがこれとは、先行き不安でした。

時事―な問題点 あややのスケバン刑事

 映画は興味あるのですが、心のどこかで強くブレーキをかけるものがあります。
 大体彼女は、公式に言われているよりもう少し大人のような気がします。ならもうセーラー服を着る年齢ではないでしょう。いくら可愛くて似合うといっても、これを認めてしまうのは、やはり怖いです。植草教授や、田代まさしの仲間になりそうで。
 しかし結論は、純粋に美をめでる気持ちを持ちつつ、状況によって目じりを下げてえへらっと見てもいいです。これも一つの大人の寛容さということで。
 ビータは、世間の評判を十分に確認した上で、2年後くらい後にテレビでやったら、見ようかな。

ビータのつぶやき

 10月21日土曜の9時から、試飲会を行います。オクトーバーフェストというテーマにしましたが、ドイツの色々なタイプのビールを飲むことにより、味わいの変化を楽しみたいと思います。皆様の参加をお待ちしております。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn まで
[PR]
by orcorn | 2006-10-06 14:11

10月上号 第52号

試飲会のビール その2
a0046593_22234141.jpg
マルール12
ウルション
アラビーア

ベルリンリポート その2
 
 ボストン旅行記も中断中なのにまた新しい記事かよって気もするのですが、気持ちが盛り上っているうちにベルリンの事を書きます。
 ベルリンはドイツの首都なのに日本からの直行便はありません(多分)。だからフランクフルトで乗り換えです。a0046593_2227118.jpg
 ビータの乗った飛行機はルフトハンザで、機内のビールはヴァルシュタイナー1種類のみです。これはドイツで一番売れている銘柄で、日本のビールに比べ、スムーズで少しコクがある味で、多分多くの人が飲みやすいおいしいビールと言うでしょう。もちろんビータはこれを飲みました。

時事―な問題点 スケバン刑事

 映画をやるそうですね。でも今時、スケバンっているのでしょうか。なんかそんな硬派っぽい人はほとんどいなそうです。スケバンと対をなす言葉が「番長」でしょうか。これだといかにもリーダーっぽいですよね。
 とすると「スケバン」には「番」、「番長」には「スケバン長」となるのが正確なのでしょうか。しかしこの言葉は聞きなれませんよね。

ビータのつぶやき

 10月21日土曜の9時から、試飲会を行います。テーマはいまさら少し遅いけど、オクトーバーフェストです。皆様の参加をお待ちしております。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn まで
[PR]
by orcorn | 2006-10-01 22:27