<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

4月25日号 第93号

食えないつまみa0046593_7334459.jpg

 最近のぐびなまのCMの小西真奈美さん、なんか岸本加代子さんに似ている気がします。ビータ的には岸本さんと樹木希林さんを同じような位置にしています。小西さんもその仲間に近づいたのかもしれないと思うと、彼女のファンとしては、かなりさびしい限りです。カメラアングルのせいだと思いたい。

今日のジョッキ パウラナー・ヘーフェヴァイツェン

 ボトルが無いので、ラベルとグラスだけ載せます。
 ミュンヘンで最も大きく、バイエルンでも最大のグループの小麦ビールです。
 ビータが今まで飲んだヘーフェヴァイツェンの中で、最もバナナ香が強いビールです。その他のいろいろなフルーツの香りもして、またお決まりのクローブ香もあり、とても香りが豊かで、かつモルトの味わいもしっかりしています。a0046593_7342050.jpg
 標準的なところから少し外れている気がしますが、とても大好きなビールの一つです。度数は5.5%。

時事ーな問題点 3食続けてバナナはきつい

 バナナネタをどれほど続けるのでしょう。我ながらしつこい。
 今度はまずベイビースウィーティオ、甘さは少なめでさっぱりした感じ、と思ったら徐々に甘さが強くなってくる感じです。やや若いのかな、少々酸味があります。
 モンキーを挟み、モラードへ、皮は赤っぽい色ですが、果肉は白っぽく、甘い香りで、甘い味です。モンキー似のさくさくした感じで、バナージュ風のスッキリした後味です。
 なんかすぐお腹がいっぱいになります。
 さすがに3食続けてのバナナは辛いのですが、ファンシーを食べれば6種類制覇です。やはり甘い。少ししっかりした感じで、ややモチモチ感があります。少々酸味と苦味があるようです。
 食に関しては淡白なのでしょうか。もう食べ飽き感があります。で、次号へ続きます。

ビータのつぶやき

 5月19日、土曜8時から、さくらんぼ祭りと銘打って試飲会をします。甘酸っぱいビールの好きな方の参加を、お待ちしています。
 定員8名、会費2500円です。
 6月3日、日曜7時から、ビッグボトルの試飲会を予定しています。皆様の参加をお待ちしております。会費2500円です。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn までお願いします。
[PR]
by orcorn | 2007-04-26 07:35

4月下号 第92号

 一応まだ下旬だし、お腹の方は、雨が降りそうでもあり、このままもちそうでもあり、いまいち気分が晴れ晴れしません。

今日のジョッキ シャポーバナナa0046593_054155.jpg

 こちらはバナナのフルーツランビックビール。モンゴゾバナナ同様、バナナの強い香りがします。味は、まずバナナの甘さが来て、すぐに酸味が感じられます。レモンのような風味と共に味にふくらみがあり、そのせいか、甘すぎなくて軽やかですっきりした余韻を残します。度数は軽めで、3.5%です。
 モンゴゾバナナとの微妙な違いを楽しむのも一興です。

時事ーな問題点 バナナの食べ比べって以外に大変

 ビータが買った6種類のバナナは次の通りです。
 モンキーバナナ(セニョリータバナナ)、バナージュ、甘熟王、ベイビースウィーティオ、ファンシーバナナ、モラード。
 あの有名な台湾バナナも買おうかと思ったのですが、とても値段が高い割りに、色も悪くまだらな感じが美味しく無さそうだったので、止めました。バラで買えるものが1種類だけあったのでそれを選んだのにもかかわらず、かなりな量になりました。
 まずは一番小さいモンキーバナナから食べました。甘いのですが軽くてサックリといった感じです。
 次にバナージュ、モンキーより白っぽい色で、ねっとりとしてもっちりした歯ごたえです。少し若いようで少々青臭いのですが、甘さも控えめでキレが良いです。
 そして甘熟王、これが一番黄色っぽい色で、フルーツの良い香りも一番あります。少し若めのようでやや硬かったのですが、サックリして甘さの余韻が残ります。
 バナナって食べ応えがあります。もうお腹がいっぱいです。残りはまた後で食べます。

ビータのつぶやき

 5月19日、土曜8時から、さくらんぼ祭りと銘打って試飲会をします。甘酸っぱいビールの好きな方の参加を、お待ちしています。
 定員8名、会費2500円です。
 6月3日、日曜7時から、ビッグボトルの試飲会を予定しています。皆様の参加をお待ちしております。会費2500円です。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn までお願いします。
[PR]
by orcorn | 2007-04-24 00:54

4月15日号 第91号

いまさら15日というのも気が引けるのですが。

時事ーな問題点 本題のバナナ

さて本題のバナナです。長いこと庶民の果物の代名詞だったのが、数年前から値段が高いものを良く見かけるようになりました。安いのは1本2~30円なのに、100円以上するのですから。「そんなに違うの。」って前から疑問に思っていました。
ビータにとってはバナナは、緑がかって硬くて少々青臭いものと、黄色でやや甘くねっとりしているもの、黒っぽい斑点が出来てヘタも黒くなってきて香りが強く柔らかく甘いけど時には痛んでいやな匂いのするもの、といった熟成度合いで分けるものでした。
そしてバナナの食べごろの期間はえらく短く、半日も無いような気がしています。ビータは熟れ過ぎるより、少々未熟のほうがお好み派です。
また脱線してしまいましたが、ついにバナナを食べ比べてみる事にしました。近所のお店を何軒か回って、6種類のバナナを買いました。
結果は次号。

夕立の雷と似ている 
 
 22日の試飲会の日の夕方5時半ごろ、突然おなかが痛くなりまして、トイレに駆け込みました。しばらくフリーズ状態で脂汗を流し、その後30分ほどで何とか落ち着きました。
 しかし若干不安が残っていたため、参加者の方には申し訳なかったのですが、試飲会は別の日に延期していただきました。
 そして3時間ぐらいたつと、あれは何だったのだというくらいに、元に戻りました。腹痛の直後の正露丸が効いたのか、ビータの体の頑丈さのせいかは分りませんが、とりあえずほっとしています。
 まるで突然の夕立の雷のようでした。急に暗雲が垂れ込めたと思ったら、ものの数分でゴロゴロとし、しばらく余韻はあるものの、天気は回復して、数時間でその痕跡が全く無くなってしまうのですから。
 原因は昼に食べたチキンときのこのパスタではないかと疑っています。鶏肉にはほとんど下味が無く、きのこは香りは無くゴムのような食感で水を吸ったスポンジのようでもありました。
 その時は、チキンときのこの下味をつけた後、それを入れていたボールをパスタを茹でていたお湯の中に、落としてしまったのではないかと、名探偵顔負けの推理を一緒に食べていた友人にしていました。食事を残すことが嫌いなビータですが、そのまずさと食感の不気味さに、さすがにその具材をより分けてしまいました。
 今となれば、痛みかけていた具材を流水で洗って使っていたのではないかと、疑っています。
だけどお腹が冷えて、こうなった可能性だってゼロではないわけで、やはり夕立と思うのがいいのかな。

 試飲解散か予定者の方々、ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。ゴールデンウイークのいずれかの日で、皆様の調整を取りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ビータのつぶやき

 5月19日、土曜8時から、さくらんぼ祭りと銘打って試飲会をします。甘酸っぱいビールの好きな方の参加を、お待ちしています。
 定員8名、会費2500円です。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn までお願いします。
[PR]
by orcorn | 2007-04-23 01:15

4月中号 第90号

今日のジョッキ モンゴゾバナナ

a0046593_0494951.jpg これは小麦ビールにバナナの味付けをした、フルーツウイートビールです。モンゴゾとはガーナで乾杯を意味するそうです。
 小麦ビールがベースだから、やや濁っています。
 栓を抜くとバナナの甘い香りがあたりに漂います。だけど以外にもすっきりした味で、甘すぎずくどすぎず、しつこくありません。酸味が少なく、わずかに苦味があります。
 ビールっぽくないけど、おいしいです。
 以前は4.8%だったのですが、最近のは4.5%になっています。

時事ーな問題点 果物3点セット

 ビータの子供の頃は、少しお金持ちの家ではバナナ、リンゴ、みかんをカゴに盛っているのを、いつも見かけたような気がします。ビータの中では果物3点セットの定番です。
 先輩たちの話によると、バナナとメロンがお見舞いの定番で、普段は見かけない高級食材だったようですが、メロンは納得しますが、バナナはイマイチ、ピンときません。
 その後リンゴは高級路線に走り、庶民の果物の王様はなんと言ってもみかんになりました。冬になるとみかんを段ボール箱1箱買いました。すると、その中の幾つかは腐ってカビが生えていたものです。だけど、八百屋さんに文句を言うでもなく、腐ったものを捨て、押されて痛みかけていたのから先に食べたのでした。とてもおう揚な時代でした。
 友達の中には、みかんの食べすぎか、手が黄色くなっていたりして、とにかく冬、コタツ、みかんも定番の3点セットでした。
 そういえば、先輩たちの世代のみかんは木箱だったそうです。
 当時もカゴに小分けされて売っている物もあったけれど、ビニール袋入りで店頭に並べられるのは、ずっと後の時代でした。

ビータのつぶやき

 4月22日、日曜7時から、少人数でイギリスのビンテージビールの試飲会をしたいと思います。
 6月3日、日曜7時から、7月21日、土曜8時から、試飲会を予定しています。皆様の参加をお待ちしております。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn までお願いします。
[PR]
by orcorn | 2007-04-11 00:50

4月5日号 第89号


時事ーな問題点 さっちゃん

 さっちゃんはご存知「さちこ」って言うんです。
 そういえば「さちこ」って名前は良く歌われますよね。これについても後日語らせてもらいます。
 さっちゃんはバナナが大好きなのです。良く分ります。バナナは美味しいですから。
 さっちゃんはバナナを半分しか食べられません。良く分ります。バナナってかなりお腹に貯まりますから。
 確かさっちゃんは引越ししてしまったのですよね。そういえばさっちゃんは、どうしているのでしょうか。バナナをたくさん食べているのでしょうか。それとも他の果物が好きになってしまったのでしょうか。少々気になります。実はバナナって結構食べ飽きますから。

ビータのつぶやき

 4月22日、日曜7時から、少人数でイギリスのビンテージビールの試飲会をしたいと思います。
 6月3日、日曜7時から、7月21日、土曜8時から、試飲会を予定しています。皆様の参加をお待ちしております。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn までお願いします。
[PR]
by orcorn | 2007-04-08 23:54

4月上号 第88号

試飲会のビール その2a0046593_129453.jpg 
オールドNo.38スタウト
クーパーズ・ペールエール
ヴェルツィヒ・ミルト
ヴェルツィヒ・ヘルプ
ビオス・ブラームス・ブルゴーニュ

食えないつまみ

 ビール戦争春の陣の始まりです。どんな結果になるのやら楽しみです。
 今年は久しぶりに、発泡酒や第3のビールではなく、ビールでの戦いです。個人的にはとても喜んでいます。

時事ーな問題点 バナナの唄

 異常気象はひとまず終わりにして、今日から新しいテーマです。
 唐突ですが、バナナの唄といえば「さっちゃん」ですよね。これについては次回熱く語るとして、これに次ぐ歌はと言うと少し困ります。a0046593_135214.jpg
 「あいあい」は、ビータの世代では無いので良く分らないのですが、おさるさんだから、バナナの話題は出てきそうですが?
 題名は全く覚えていないのですが、『あーるひ、ばなながありまして』といった歌いだしの歌があった気がします。その後の歌詞も全く覚えていないのですが、バックコーラスだったのか、伴奏がそう聞こえたのか、『のってけ、すのーう。のってけ、すのーう。』っていうのが耳に残っています。あれは一体なんだったのでしょうか。
 「ドリフの全員集合」の全盛の頃、「ゴールデンハーフ」というグループがいて、「バナナボート」という唄を歌っていたような気がします。これも歌詞もリズムも全く思い出せないのですが。でもこれはボートか。
 「キウイ、パパイヤ、マンゴ」だったし、バナナって結構歌に歌われていそうだけれど、あまり歌われていないようですね。

ケイトとまなぶ ステップ21

 トラブルも何とか解消したようです。でももう油断はしません。いつ何時、またケイトがオチャメを見せるか分りませんから。緊張感を持ったパソコンライフが続きます。

ビータのつぶやき

 4月22日、日曜7時から、少人数でイギリスのビンテージビールの試飲会をしたいと思います。
 6月3日、日曜7時から、7月21日、土曜8時から、試飲会を予定しています。皆様の参加をお待ちしております。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn までお願いします。
[PR]
by orcorn | 2007-04-01 01:35