<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

10月25日号 第129号

今日のジョッキ サラナック・パンプキンエールa0046593_7414719.jpg

 アメリカのニューヨーク州の歴史のある醸造所のビールです。ハロウィンにあわせて作られる季節限定品です。
 まあ、一言で言うとコーラやドクターペッパーを思わせるビールです。かぼちゃの風味はよく解りません。ホクホクした感じもあまり無く、しかしコクがあるので、これがかぼちゃのせいかもしれません。コーラ風味の元は、さまざまなスパイスの風味とほのかな甘みです。5.5%です。
 やはりシーズン物は、押さえておきたいものです。

時事―な問題点 スポーツ報道
 
 数ヶ月前に、男子フィギィアスケーターOの起こした事件で、マスコミがにぎわったことを覚えている方も多いと思います。しかしシーズンに入り、アメリカから嬉しいニュースが届きました。
 大相撲だって、いろいろスキャンダルが報道されていますが、しっかり本業も報道してもらっています。
 ところが、ボクシング界はここ数年、K一家がらみではマスコミが取り上げてくれますが、タイトルマッチですらテレビ中継なしという状態でした。そして現在このフィーバーです。ボクシング人気が廃れたからとはいえ、とても哀れに感じます。
 スキャンダルをマスコミが大々的に取り上げるのは分りますが、本業ももう少し、ニュースにしてあげませんか。

ビータのつぶやき

 11月10日土曜日、8時より試飲会を行う予定です。8名程度の参加者を募集中です。新機軸として、ミニ樽をチェイサーにしながら、いろいろなビールを試飲する予定です。会費は3000円です。
 またこれとは別に、新たに「ピンポイント試飲会」なるものを、行います。およそ1種類のスタイルのビールを飲み比べるという企画です。第一回目は、IPAです。6名程度の参加者を募集しています。
 日時は未定です。会費は当日まで未定です。現在6~7種類のIPAを計画しております。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn までお願いします。
[PR]
by orcorn | 2007-10-31 07:46

10月中号 第126号

ミニ試飲会のビール その2
a0046593_751517.jpg信州ナチュラル・ブロンドエール
ペトリュス・スペシャル
マルール6
信州ナチュラル・ポーター
デシュート・ブラックビュート・ポーター
アークティック・ライノー・コーヒーポーター
ペルセウス・ポーター

食えないつまみ ジョッキは重い

 ジョッキが重い訳は、まず取っ手が付いている事、次にグラスの厚みがある事です。
 取っ手は仕方が無いこととしても、あそこまで分厚くしなくても、と思います。確かにビールの温度が変わりにくいというメリットがあるのですが、中身が入るとさらに重たくなって、飲むのだって大変です。
 しかしオクトーバーフェストのフロイライン(ウエイトレス)は、あの1リットルジョッキを、一度に20杯近く運ぶのですから、たいしたものです。a0046593_7512429.jpg

時事―な問題点 ハロウィン

 最近日本でも盛り上がっていますよね。お菓子コーナーとか、おもちゃ売り場とかで。一足早い紅葉のようでもある、あのオレンジ色のお祭りは、元はケルト人のお祭りだったそうです。今や、アメリカンに変化した物がはやっています。
 そのせいかハロウィンのビールは、アメリカの物しか見た記憶が有りません。
 パンプキンエールといって、シナモンなどのスパイシーさがあり、栗にも似たホクホクした味わいがあります。たまに飲むとこれが美味しいのですよ。

ビータのつぶやき

 11月10日土曜日、8時より試飲会を行う予定です。8名程度の参加者を募集中です。新機軸として、ミニ樽をチェイサーにしながら、いろいろなビールを試飲する予定です。会費は3000円です。
 またこれとは別に、新たに「ピンポイント試飲会」なるものを、行います。およそ1種類のスタイルのビールを飲み比べるという企画です。第一回目は、IPAです。6名程度の参加者を募集しています。
 日時は未定です。会費は当日まで未定です。現在6~7種類のIPAを計画しております。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn までお願いします。
[PR]
by orcorn | 2007-10-29 07:51

10月15日号 第127号

ミニ試飲会の風景a0046593_905697.jpg
 
食えないつまみ オクトーバーフェストのジョッキ

 さらに調べましたら、ある本にはオクトーバーフェストのジョッキは1リットル入りだけと書いてありました。しかし、ビータはテレビで500ml入りを見た気がするのです。酔っ払って幻を見たのかもしれません。オクトーバーフェストに行くのなら、1リットル入りだけしかないと思っていった方がいいようです。
 さて、ビータが持っているジョッキを調べてみました。以下の通りです。キリンは中ジョッキと言われているものです。ほかの2つは、ドイツのメーカーのジョッキで、500mlの中ビンがきれいに注げます。
     ジョッキの高さ×内径 容量  重さ
キリン       145×70㎜ 415ml 694g  
スパーテン     150×80   640   798 
オーバードルファー 165×75   600  976

ミニ試飲会のビール その1a0046593_911222.jpg

諏訪浪漫しらかば
ドム・ケルシュ
信州ナチュラル・フレンチスタイル

時事―な問題点 神が降りて来る時

 年よりは若く見られるビータですが、中身はしっかり中年です。だから、オヤジギャグを時々言います。
 よくオヤジギャグを言った後、「なんちゃって」とか言っている人がいますが、気持ちは分ります。オヤジギャグを言ったのは良いが、言ってしまった自分が恥ずかしくって、つい照れ隠しをしているのです。
 ビータはよく、言ってしまった後に、何事も無かったように知らんふりをします。しっかり聞かれてしまって、リアクションがあると、本当に恥ずかしいのです。それなら、言わなければいいのですが、そんな訳にもいかないのです。
 才能のあるアーティストは、時々、神が降りて来て、すばらしい作品を作り上げます。うらやましい限りです。でも普通のオヤジには、せいぜいギャグが閃くくらいです。だからこそ、こんなくだらないギャグでも、思い浮かぶと、あたかも神が降りてきたように、とても誇らしく思えてしまいます。で、思わず、口に出てしまうのです。
 という訳で、ビータのばかばかしいオヤジギャグを、暖かく聞き流してください。

ビータのつぶやき

 11月10日土曜日、8時より試飲会を行う予定です。8名程度の参加者を募集中です。会費は3000円です。
 またこれとは別に、新たに「ピンポイント試飲会」なるものを、行います。およそ1種類のスタイルのビールを飲み比べるという企画です。第一回目は、IPAです。
 これは、怒涛の連続攻撃となりますので、好みが分かれることと思いますが、6名程度の参加者を募集しています。
 日時は未定です。会費は、まずビールが有りきの企画ですので、参加者の人数によって変わるため未定です。現在6~7種類のIPAを計画しております。
 ちなみに、IPAとはイングランドで確立したビールのスタイルで、一般的に柑橘系の風味で、苦く、アルコール度数がやや高めのペールエールです。今回はアメリカの醸造所のビールです。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn までお願いします。
[PR]
by orcorn | 2007-10-23 09:01

10月中号 第126号

試飲会のビール その3a0046593_2373482.jpg
諏訪浪漫りんどう
アラスカンアンバー
トリプルカルメリット
ブリガンド

食えないつまみ オクトーバーフェストの続き

 オクトーバーフェストのテントで出されるビールは、1リットルのジョッキです。酒が弱い人には大変です。500ミリリットルの小ジョッキもあるらしいのですが、頼むと露骨に嫌がられるようです。
 日本に来るビン入りのオクトーバーフェストビールは、500ml入りですので、安心して飲めます。
 このオクトーバーフェストはあちこちで行われており(日本でさえも)、本当はミュンヘンのオクトーバーフェスト等と、言わないといけません。
 これと共に世界2大フェスティバルと言われているのが、リオのカーニバルです。これは4日間ですので、観客動員数は、やはりオクトーバーフェストの方が多そうです(約600万人)。
 日本だって負けてはいません。祭りと言っていいのかは疑問ですが、明治神宮の正月の初詣の人出は、かなりな人数です。a0046593_238833.jpg
 さらに、人口と人口密度から考えると、インドや中国には、もっと盛大なお祭りがありそうですね。

時事―な問題点

 教育者が、教え子のような人たちと問題行動を起こしてしまったニュースが、時々あります。あきれてしまいますね。
 これをビータの立場に置き換えて自戒すると、次のようになるでしょう。
 ビールが好きだから、ビールに関わる仕事に就いた。(これは当然でしょう)
 身近に魅力的なビールがあるので、ついつい飲んでしまう。(やはり自制しないといけません。自分の商売のネタに、欲求の赴くままに手を出すのは、まずいですよね)
 最低でも、仕事を離れてお客となった後、ビールに溺れる。(二日酔いには気をつけましょう。例の教育者達の問題行動は、違法行為なので、たとえその職を辞してもやってはいけませんよ)
 酔っていたから、と言う言い訳は通用しない。(一時の欲望にのめり込むと、後々後悔します)
[PR]
by orcorn | 2007-10-08 23:08

10月5日号 第125号

試飲会のビール その2
a0046593_23284555.jpgマンゴビア
マラソン
バナナブレッド・ビア
モンゴゾバナナ
デシュートバチュラESB
フルセイル・アンバー
レッドロケットエール

食えないつまみ オクトーバーフェスト

 一言で言うと、ドイツの王子様の結婚披露パーティーが発展したもの。
 詳しく言うと、1810年、バイエルン王子ルードイッヒとテレジアの結婚の祭典プラス、秋の収穫祭が始まりです。その後、ミュンヘンの6大ビールメーカーが、前年度に作ったビールを売り切るためのバーゲンとして、ミュンヘン市と共に執り行ってきました。
 昔は夏の暑い時期は、ビールは作りませんでした。もちろん今では、各社共オクトーバーフェスト用にビールを作ります。a0046593_23291013.jpg
 祭りの期間は、10月の最初の日曜日が最終日となるようにして、16日間行われます。ですからオクトーバーと言うけれど、ほとんど9月に行われます。日本では、輸送や税関を通る時間がかかるので、10月の初めまでにメーカーが売り切り、飲みきることはかなり難しいです。そのため、オクトーバーフェストという言葉は、特に日本ではピッタリきます。
 さて、オクトーバーフェストビールというスタイルのビールがあります。簡単に言いますと、いつもより濃い目のビールです。元々はこの祭りのために作っていますが、秋から春にかけて楽しめる味わいです。
 それぐらいの期間が無いと、作る方も売る方も、困りますからね。

時事ーな問題点 場外乱闘

 枡添大臣やら、橋下弁護士やら、場外乱闘が今盛んに行われています。
 と言うことは、元若乃花の離婚問題も、一連の相撲スキャンダルの場外乱闘の一種でしょうか。
 さて、若乃花や、羽賀健二や、中村獅堂に泣かされた女性達がいました。
彼らのカッコいい面だけにウットリしてしまい、本性を見抜けなかったのでしょう。
 L&Gの波和二社長に苦しめられている方々と似ている、と思ってしまうビータは、やはり不謹慎でしょうか。
 今回は悪乗りしすぎたかな。
[PR]
by orcorn | 2007-10-04 23:32

10月上号 第124号

試飲会の風景a0046593_018850.jpg

 その日の平均年齢は、今迄で一番若かった。何せ10歳前後の人が2人もいたからです。もちろん彼女たちはビールを飲んでいませんよ。

試飲会のビール その1
エンドレスサマー・ライト
シュナイダー・ヴァイセ・クリスタル
ヴァイエンシュテファナー・フィトス

食えないつまみ プリン体

 確かにビールは清酒の5倍入っています。しかしビール1リットル飲んでも、50mgなのです。
 それがどれほど少ないかと言うと、豆腐一丁(300g)で、60mgです。魚一人分(少々少ないけれど、100g)で、100mgです。牛肉は200gのステーキなど食べようものなら、200mgもあるのです。焼き鳥のレバーなんか一串(50gぐらいでしょうか)で、150mgも入っているのです。a0046593_0184547.jpg
 ビールを減らすより、つまみを減らした方が、プリン体対策にははるかに有効なのです。
 ですから痛風を恐れている方に言いたい。あまりビールに恐怖感を抱かなくて大丈夫です。ジャンジャンとまでは言いませんが、程よくストレスが溜まらない程は、飲んでください。

ビータのつぶやき

 以前いろいろな種類のバナナを食べ比べましたが、今度はパパイヤの食べ比べを考えています。興味のある方は、期待してお待ちください。
 次の試飲会の日にちはまだ決まっていません。希望日がありましたら受け付けます。だけど飲むビールの何種類かは決まっています。新たな試みも考えています。
 先日の試飲会で、ビールが少し余りました。次の試飲会には、その分はおつまみの方に回す予定です。次回の充実したおつまみにご期待ください。
[PR]
by orcorn | 2007-10-02 00:19