<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2月上号 第191号

ハルヴェマーン醸造所で、以前に使われていた道具。ビンにビールを入れる機械と、ビンの栓閉め機。a0046593_22383515.jpg
 
ぎっくり腰

 発症後2日目の、その日の午後は、寝不足と、安心感と、かなり和らいだ苦痛などで、爆睡です。014.gif
 夜、目が覚めて、トイレに這って行く自信もつき、薬を飲むためにも、おにぎりを1個食べました。前日よりは、格段に体調が良くなり、痛みもしっかり感じます。そこで、いつものベットで寝たくなりました。
 また、一つ大きな問題があります。
 ビータは、京都議定書的には、エコな、東京人的にも、ケチな生活を送っていて、寝室に暖房器具はありません。寒い冬は、パジャマを重ね着して、布団を沢山掛けて寝ます。昔から、布団の重みを感じながら寝るのが、好きなのです。寝返りを打っても、重い綿の布団が、すぐに隙間を押し潰してくれて、外の寒い空気も、入りません。
 ところが、この布団の圧力が、地獄です。海水浴に行って、砂に埋もれる時の、数倍の苦しさです。頑張って、一番重い、綿の冬布団をどけて、やっと寝ます。008.gifa0046593_2238535.jpg
 3日目に、もう一度病院に行き、専門医に見てもらって、すっかり安心です。泥酔者程度には歩けて、杖も要りません。018.gif
[PR]
by orcorn | 2009-01-31 22:40

1月25日号 第190号

食えないつまみ a0046593_0304273.jpg

 以前サッポロビールが、自社開発した大麦の品種「はるな二条」を、宇宙で5ヶ月保管した後、栽培して、それを原料にビールを作りました。
 「スペースバーレイ」と言うこのビールの、試飲のイベントがあったはずなのですが、どんな感じだったのでしょう。068.gif
 全く話が変わって、お酒が弱いのに、バーレイワインというタイプのビールは、ビータは好きです。とっても度数が高く、濃く、モルティーで、甘かったり、甘苦だったり、味はかなりいろいろなのですが、おいしいですよ。029.gif

ベルギービールを求めて

 郊外のお城では、意外な人物に会いました。と言っても肖像がですが、デュセス・ド・ブルゴーニュのラベルで有名な、マリー・ド・ブルゴーニュです。005.gif後で知ったのですが、彼女が超有名人のため、ビールのラベルになった訳です。そういえば、かつて、サミュエル・アダムスを、超有名人とは知らなかったのと同じです。歴史の勉強を、もう少ししたほうが良さそうです。001.gif
 お昼は、城の近くのレストランで、サンドイッチと、ラ・ショフの生です。今までビンも飲んでいなかったので、うれぴー。古いですね。甘く、オレンジ系の酸味もしっかりして、スパイシーです。なんかとても軽くて、8%もあるとは思えません。003.gifa0046593_0311323.jpg
 この後は、ホテルに戻り、ビールウイークエンドに備えます。

ぎっくり腰

 発症後、ほぼ半日がたち、深夜になるまで、苦しみで、意識が朦朧としていたようですが、いつの間にか熟睡していて、目が覚めたら、朝10時過ぎでした。
 早速、医者に行き、診断をしてもらい、どうしたらいいのか教えてもらい、この苦しみが少しでも減る方法を、聞くことにしました。とは言え、もちろん、超スローモーションです。008.gif
 タクシーを呼ぶことも考えたのですが、病院は50mほどの所だし、携帯を持たないビータにとって、この状態で、固定電話口に行くのも、恐ろしいものがあります。
 「10分以上かけても良いから。」と、覚悟をして、六尺棒を突きながら、よろよろ出発です。やっと、摑まり立ちが出来た頃の、赤ちゃんのように、危なっかしく、多分5分ぐらいかけて、病院に到着です。012.gif
 その日は、専門の先生がいない日だったのですが、レントゲンを見てもらい、
「軽度の、坐骨神経痛のようです。安静にしているように。」と、診断してもらい、飲み薬と、シップ薬を貰いました。
「それだけで、直るのかよ。」と、少々不安でしたが、お坊さんの、ありがたいお説教と、お札を貰うよりは、ずっと安らぎました。
 仏様、ごめんなさい。こんな不信心だから、罰が当たるのでしょうか。028.gif

ビータのつぶやき

 新年早々、仕事を2日ほどサボってしまいました。今年は、計画が、予定通りに、行かない年なのでしょうか。
 予定していた試飲会も、すっぽかしてしまったので、2月1日(日)に、急遽やりたいのですが。068.gif
[PR]
by orcorn | 2009-01-23 00:34

1月下号 第189号

試飲会のビール その2a0046593_21425423.jpg

セント・フューリエン・キュベ・デ・ノエル
ペレ・ノエル
レガル・クリスマス
セント・ベルナルデス・クリスマス

ぎっくり腰

 ビータの、ぎっくり腰は、発症後おそらく1時間で、ピークとなりました。痛みを感じることは無く、ちょくちょく体に電流が走ります。でも、2時間ほどの休養の後、試飲会の準備を始めました。そのスピードたるや、カメレオン、なまけもの、スローロリスと争います。024.gif
 1時間ほど頑張った後、諦めました。参加者に中止の連絡を入れ、整骨院を愛用している人に、アドバイスを貰いました。
「安静にして、翌日、整形外科に行けば、3日程度で直る。」とのことです。この言葉に勇気を貰い、とりあえず寝ることにしました。007.gif
 いつもの寝床ではなく、玄関、トイレに近いところに、寝床を準備しました。もちろん、超スローモーションで。
 一つ大きな問題がありました。
 ビータは、京都議定書的には、エコな、大阪人的には、ケチな生活を送っていて、トイレのタンクに流れる水を止め、タンクのふたを開けて、風呂の残り湯を、バケツでタンクに補充するという、生活を送っています。a0046593_21431925.jpg
 トイレに行く、タンクに水を入れる、どちらもとてつもないハードルです。こうなっては、入り口を止めるしかありません。食物の摂取を控えます。028.gif
 こうなると、普段から少々多めに、栄養を摂取して、体のあちこちに蓄えているのが、役に立つはずです。2日ぐらいの断食は、問題ないでしょう。
 そして、この空腹感は、度重なる電気の刺激を、一時忘れさせてくれるものとなりました。006.gif
[PR]
by orcorn | 2009-01-19 21:43

1月15日号 第188号

食えないつまみa0046593_23463333.jpg

 日本の大手メーカーは、ビールの際値上げを検討していたようです。昨年11月の時点ですが。原料価格の高騰といった要因を考えれば最もですが、このサブプライムショックや、原油価格の下落や円高による物価押し下げ圧力などのため、値上げはしばらく無理でしょうね。009.gif
 とにかく100年に一度の大不況なんだから。それより、みんながビールを飲みたくなるような気持ちにさせることが、急務ですよね。これが難しいのですが。
 ご他聞にもれず、ビータも、大不況を実感しています。こんな時こそ、あせらずに、無理をせず、おおらかに、暇を楽しむような気持ちで行きたいものです。時間の余裕がある時に、スキルアップや、大掃除などをすれば理想的なのですが、これも難しいのですよね。008.gif

ベルギービールを求めて

 翌朝、最初のビールは、ヒューガルデン・シトロン。こちらは3%ととてもアルコール度数が低く、早朝に飲むにはいいでしょう。やはりジュース的で、炭酸が効き、甘みと酸味と、レモンの皮の渋みの味です。度数が軽いので、甘みが強い割には、ライトボディと言っていいです。
 本日夜から、今回の旅の最大の目的、ビールウイークエンドが始まります。時間が空いているので、郊外の城に見学に行きます。その前に、出掛けにもう一杯。シネイ・ブリューンです。以前は8.5%あったそうですが、今は7%です。ローストモルトの甘みが中心で、酸味があり、意外に辛く感じます。コクも十分で、ビータ好みの味です。003.gifa0046593_23542218.jpg

ぎっくり腰

 噂には聞いていましたが、とんでもないものです。005.gif
 なりました。午後2時過ぎ、中腰の姿勢から、背筋を伸ばそうとした時、腰がピキッとなりました。何を持ち上げたわけでもなく、手ぶらで、今まで普通にしていた動作なのに。
「これが例のやつか。」と、頭をよぎりました。洗濯物を、取り込むため屋上にいたので、何とか頑張って、室内に戻りました。
 その日の夜は、試飲会があるので、少し休養して様子を見ることにしました。ベットにたどり着く頃から、ピークになり、僅かでも、腰骨が動くと、全身に電気が走ります。神経の伝達は、電気信号だという話ですが、納得です。
  もちろん当時は、そんなことを考えるゆとりはありません。ちょっと動いて、ビリビリッときて、固まります。不自然な姿勢で固まっているので、しばらくして、恐る恐る動いては、また、ビリビリッときて、固まります。まるでコマ送りです。031.gif
続く

ビータのつぶやき

 今年こそは、ブログを長期にわたってサボることが内容にしないと、と決意を新たに新年を迎えたのだけれど。そう簡単に改心できたら、もっと大人物になっていたはずです。ただ、気持ちを新たにするのは、新年の基本ですよね。
[PR]
by orcorn | 2009-01-16 23:53

1月中号 第187号

試飲会のビール その1 試飲会の風景

ネバーサマーエール
ミッケラー・ジャッキーブラウン
ラ・ドラゴンヌ・アフタースキーエール

a0046593_034237.jpga0046593_041418.jpg
[PR]
by orcorn | 2009-01-10 00:05

1月5日号 第186号

 食えないつまみ  a0046593_2391969.jpg

 これもかなり古い話。
 ついに来たか、サッポロさん。013.gif
 ハムなどで有名な丸大食品と共同で、新会社を作り、食品事業への参入を図るそうです。ここで、ビールに合うおつまみをぜひ作っていただきたいものです。いっそのこと、恵比寿ビール御用達ポテチとか、黒ラベルに合うサラミだとかの、ピンポイント商品が出来たら、おもしろいのにね。001.gif

ベルギービールを求めて

 帰りがけに、本屋さんを見かけたので立ち寄りました。さすが大学の町です。ビールの本もありました。ベルギーの本はまだ持っていないし、写真がいっぱいある本なので、多分オランダ語で全く読めないけれど、買いました。でかいだけあって、かなり重たい。008.gif
 さて、夕食は、シーズンに入ったムール貝にしました。ガイドブックに載っている有名店で、ガイドブックのお勧めセットです。ビールが1杯ついてくるのですが、マースピルスでした。見知らぬ名前のハウスビールがあるので、本当はそれが飲みたかったのですが、残念です。さらにうっかり、マースピルスのドラフトの味をじっくり味わうのを忘れました。気持ちがムール貝に向いていたからでしょう。おいしいけれど、塩味が強すぎます。スープは飲むべきではないのかもしれません。だけど、スープにこそ、エキスが出てうまそうなのですが。
007.gifハウスビールについては、チャンスがあれば、リベンジをしたいのですが。a0046593_2310285.jpg
 本日最後のビールは、寝る前の、ヒューガルデン・ローズです。ホワイトにラズベリージュースを混ぜて造ったのでしょう。4.5%のチェリーの風味も感じるジュースのような味わいです。炭酸と甘みが強く、以外にスパイシーで、軽やかです。小麦ビールの風味はあまりしません。飲みやすくとても美味しいのですが、まあ予想の範囲内のビールです。014.gif

テレビのCM

 正月に見て気に入ったコマーシャルは、読売新聞のCMでした。最初はソフトバンクかと思いました。が、上戸彩が出ていなくておかしいなとも考えていたら、やはりやられました。
 新聞はどうだか分らないが、CMはすごくおもしろいぞ、読売新聞。003.gif

ビータのつぶやき

 今年は、1月5日(月)が仕事始めです。
 今週の日曜11日は、営業します。その代わり、翌日の月曜は休業します。代わりに、試飲会を7時から行います。参加希望者が居られましたら、予約してください。068.gif
[PR]
by orcorn | 2009-01-04 23:25

1月上号 第185号

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。a0046593_571611.jpg

 ここが、デン・ドムスの看板。店はとても分りにくい。ビータの店の分りにくさと、いい勝負かも。006.gif

ビータのつぶやき

 今年は、1月5日(月)が仕事始めです。
 今年は、日曜を挟んだ連休の場合、日曜は営業します。その代わり、連休の最終日を休業します。少し分りにくくなりますが、なにとぞよろしくお願いします。
 たとえば今月は、11日(日)は、営業です。12日(月)の振り替え休日は、休業となりますが、7時から試飲会を行います。参加希望者が居られましたら、予約してください。068.gif
[PR]
by orcorn | 2009-01-01 05:23