<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

3月25日号 第193号

食えないつまみ a0046593_93022.jpg

 もう皆さんもよくご存知ですが、サントリーの好調振りが際立っています。005.gif
 「ザ・プレミアム・モルツ」が2割り増し、「金麦」が、前年比2.3倍だそうです。
 これは、凄い驚きと感動ですが、さらに衝撃を受けたことは、50年近く赤字を出し続けながらも、ビールを造り続けたことです。執念、趣味、道楽、何と行っていいのでしょう。
 すなおに、「おめでとうございます。」ですよね。001.gif

ベルギービールを求めて

 ベルギーのビールウイークエンドの話の続きです。
 ビールウイークエンド初日の、3本目のビールは、デ・コーニンク・ガストウ・ルビーレッドです。日本にも、750mlの大瓶で入荷しているので、飲んだ方も居られるでしょう。そのカタログによると、透明感の有る濃い琥珀色なのですが、ウイークエンドのビールは、結構濁っていたと思います。ビン内熟成だから、注ぎ方によって、澱が入るのだと思います。
 ローストモルトの甘みがあり、ややフルーティーで、酸味が強く、渋みもあり、ホップの苦味が徐々に強くなります。とてもスムーズで軽く、6%ぐらいのアルコール度かと思っていました(8%)。余韻も長く、軽口の赤ワインのような感覚です。003.gif
 このビールが、かなりライトだったので、後1本。ロマン醸造所エナーメ・ダブルです。ロマンのビールは、ビータは、日本ではまだ見たことが無いので、今回ぜひ飲みたいと思っていたのです。a0046593_933177.jpg
 ローストモルトの甘みがしっかりして、ベリー系のフルーツ風味があり、かなり強めの酸味です。もしかしたら、前の2本の酸味の余韻が残っているかもしれませんが。焦げ系とホップの苦みが徐々に強くなり、全体のバランスが取れています。024.gif
 しっかりした味わいの割りに、キレがよいと言うか、余韻が少ない印象です。
 もう酔っ払って、へろへろです。本日は、これにて終了。019.gif

ぎっくり腰
 ぎっくり腰の話のまとめです。
ぎっくり腰とは、俗称で、医学用語では、急性腰痛症、魔女の一撃と言うのだそうです。絶妙な名前ではあります。ビータの坐骨神経痛や、腰椎椎間板ヘルニアもこう呼んでいいようです。
 ビータの症状は軽度で、2日間が、動くことが困難で、5日間で、日常生活にもどれ、およそ10日間で、完治しました。2週間も経つと、どんな苦しさだったかさえも、すっかり忘れてしまいました。
 経験者だから言いますが、ぎっくり腰になり易い生活習慣は、あるとは思いますが、なるのを防ぐことは、不可能です。誰でも、突然に、発症します。007.gif
 なった時には、諦めて、数日間、我慢してください。ピークは恐ろしく凄いのに、驚くほど早く完治します。こんな、エキサイティングな経験は、めったにありません。
 友人に話すネタが出来たと、ポジティブに考えてください。そして、自慢げに話して、友人をうらやましがらせて下さい。038.gif
 ちなみに、ビータはと言えば、今後2度と、ぎっくり腰になるつもりはありません。あの経験ですら、脳が忘れたがっているようです。

ビータのつぶやき

 実は、東京マラソンに当たりまして、そのための練習をしていたり、10日ほど、仕事をサボって、出張・勉強という口実の元に、旅行に行ったりして、なかなか時間が取れず、長いことブログの更新をサボっていました。また、復活して、続きを書きます。027.gif
 4月12日(日)に、IPAの、試飲会を行います。チェイサーとして、レーベンブロイの5リットル樽を出したいので、参加者が少ないと、大変なことになりそうです。大勢参加してもらわなくては。
068.gif
[PR]
by orcorn | 2009-03-30 09:04