3月下号 第245号

試飲会のビール
a0046593_2095515.jpg青島ビール、酵母入り
エル・ジェフ・ヴァイツェン
カッパーヘッド・アメリカン・ペールエール
ピッグスキン・ペールエール
トロール・ポーター
キュベ・ヴァン・ケイゼル・レッド
キュベ・ヴァン・ケイゼル・ブルー2009
キュベ・ヴァン・ケイゼル・ブルー2008

時事ーな問題点 大吉も

 時代劇専門チャンネルで、「素浪人、花山大吉」も時々見ています。
昔のドラマって、ストーリーにも時代を感じるし、新鮮で、とてもおもしろいのです。
屋外ロケも多く、景色もいいし、古い建物の味があります。やたらと口げんかしたりして、会話も滑稽ですし、切り合いの前の口上も、聞き応えがあります。アテレコで、音と口の動きがあっていないのも、時代を感じさせて楽しめます。
 しかし、この花山大吉を知っている人は、すごく少ないのでしょうね。かく言うビータも、つい最近知ったのですが。
a0046593_20103198.jpga0046593_20104928.jpg
[PR]
# by orcorn | 2010-03-16 20:11

3月15日号 第244号

ベルギービールよ、再びa0046593_2329314.jpg

 金曜日に、バプール醸造所に行ってみたら、「翌日は、オープンタンクの日。」だと、スタッフが教えてくれました。オープンタンクとは、醸造しているところを、見学させてもらえること、のようです。 
 こんなチャンスを逃す手はありません。そこで翌日、バプールに行きました。ここは、すごく小さな町の、とても小規模の醸造所で、博物館に陳列されているようなクラシックな機械で、未だに醸造しています。
 最初の写真は、前日にタンクを洗浄している風景です。
 ビータが見たのは、麦芽を煮て、麦汁を抽出する作業で、マッシュといわれるものです。
 2階の穀物倉庫から、麦芽が、直径10メートル深さ1メートル程度のタンクに、入れられ、お湯を流しいれます。そして、タンク内の羽?が、回転運動をして、かき混ぜます。お湯は何回かに分けて、すこしずつ入れていき、タンク内の麦汁の温度を徐々に上げていきます。最初は、35度ぐらいから、最終的には75度ぐらいにするそうです。これは、デコクション・マッシュという方式の変形です。a0046593_2333522.jpg
 1時間以上混ぜ合わせた後、タンクの下についている栓を開けて、下に流します。もちろん栓のところには、メッシュが有って、麦芽はタンク内に残ります。麦汁は、ポンプで煮沸釜に移されて、ホップを入れて煮込む作業に移るはずです。麦芽の方は、家畜の餌になります。
 本では読んだことがありますが、こんな昔ながらの方法で、ビールを造っているところを見られるなんて、感激です。003.gif
 オーナーらしき人が作業をしながら、説明してくれるのですが、ここはエノー州、フランス語です。娘らしき人が、その後、英語で説明してはくれますが、幼稚園生並みのビータの英語力では、ほとんど理解不能です。知っている知識を総動員して、作業内容を推理しました。007.gif

時事ーな問題点 斬九郎、その後

 「御家人斬九郎」の、第3シリーズの後半はまた、おもしろい回も度々ありました。そして、第4シリーズになり、レギュラー陣が少し入れ替わって、新鮮になりました。
 ただ単に、いい人が殺されて、斬九郎が仕返しをするだけでは、飽きてしまいます。時々は、見終わった後に、心が温まりたいです。また、意外な事件に巻き込まれた斬九郎の、機知に富んだ活躍が見たいです。
 全体的には、かなり満足のいく時代劇です。a0046593_23341748.jpg

ビータのつぶやき

 何年かぶりに、左手の人差し指を、包丁で切りました。料理人?としては、恥ずべき傷です。未だに時々、歯を抜いた後が痛いし、花粉症も始まりだしたし、最近、不幸なことが多いかも。008.gif
 3月21日(日)7時から9時まで、試飲会を予定しています。幾つか、強いビールを飲んで、体の内側から、カッカさせましょう。
068.gif
[PR]
# by orcorn | 2010-03-11 23:34

3月中号 第243号

試飲会のビールa0046593_18361457.jpg
スラープミュスケ・トリプル
ヘア・オブ・ドッグ・アダム
ヘア・オブ・ドッグ・フレッド
ベルゼブズ・ブロンド

タッチダウン・ピルス
タッチダウン・ラガー
パイク・キルトリフター
ゴードン・ファイネスト・ゴールド

試飲会の風景

時事ーな問題点 津波、第三波a0046593_18364416.jpg

 今回の津波予報は、かなり外れました。その対応も、少々大げさでした。しかし、おおむね好意的な評価だったようで、日本人の、懐の広さが、誇らしいです。
 しかし一方で、津波に乗ろうとしたサーファーが、かなりいたようで、本当に腹立たしいことです。もし、何か事故が起きたときは、命がけで救助する責任の人々がいるのです。広い意味で、彼らを危険にさらそうとした訳です。かなり大げさですが、殺人未遂と言いたいです。
 この悪質サーファーのような、不道徳な人間を、取り締まる法律を作ってほしいです。皆がマナーを守れば、こんな法律は不要なのですが、相手は、不道徳な人間なのですから。a0046593_18483129.jpg
[PR]
# by orcorn | 2010-03-08 18:48

3月5日号 第242号

食えないつまみ 対抗策

 アサヒが、目指す次の一手は、飲料部門の強化だそうです。ビール以外の、他のメーカーとの合併も視野に入っているようです。
 日本におけるビール市場の先細り感を考えると、順当な戦略なのでしょうが、もっとビールで頑張ってほしいです。

ベルギービールよ、再び a0046593_21243992.jpg

 小さなグラスとはいえ、お酒に弱いビータにとって4杯は、かなりきついです。近所のデュポン醸造所まで行きましたが、もう飲めません。建物の写真を撮るだけで、我慢です(それで、237号の写真です)。こういう時、酒が弱いって、不利です。
 ホテルに戻って、ロイテ・ボックの大瓶を飲みました。もちろん、日本でも飲めるビールです。7.5%で、モルティーな味わいから、苦み、酸味、スパイシーさが重なってきます。ビータには、750mlは多すぎます。

時事ーな問題点 津波、第二波

 電車などが運休になり、不便な思いをされた方は、お気の毒ですが、万が一を考えると、この方が良かったに違いありません。日曜日で、良かったです。
 NHKが、津波の情報を流し続けることは、予想通りでした。しかし、テレビの画面の、右下に、ずっと映像を写し続けるとは、以外です。
 台風の時には、時々位置情報を出していた程度だったと思うのですが。
 さらに、民放までもが同様です。
 時々、警戒地域の地図を出すのは、当然だとしても、何時間も写し続ける必要があるのでしょうか。
 正直言って、テレビ好きのビータにとって、画面がはなはだ、見づらかったです。
 さて、この映像、長野県とか、島根県とかのローカルのテレビ局でも、出し続けていたのでしょうか。
 そして、東北地方が、最後まで、警戒警報が出ていましたね。地形の関係で、津波が大きくなりやすいからでしょうか。

ビータのつぶやき

 雨が多い上に、日々の、気温の変化が、大きいこの冬です。これも絶対に、異常気象ですよね。
 そして、今年は、桜の開花が、早いらしいけれど、ほんとかな。
[PR]
# by orcorn | 2010-03-04 21:25

3月上号 第241号

試飲会のビールa0046593_21124989.jpg
ブルッグス・ボック
猪苗代地ビール・ゴールデン・エンジェル
ハッカープショール・オクトーバーフェスト
猪苗代地ビール・ラオホ
ストルッへ・401

試飲会の風景
少人数でした。

時事ーな問題点 津波

 今回の津波は、日本にはたいした被害をもたらさなかったようで、ほっと一安心です。
そして、いろいろと考えさせられました。
 まず、真っ先に日本に到達した場所ですが、小笠原というのは、至極尤もです。しかし、次は、伊豆七島や、房総半島で無く、東北や、北海道なのだから、意外に思ってしまいました。a0046593_21131890.jpg
 やはり、地球は、球形です。地図の位置関係とは、微妙に違います。むかし、社会科や地理で、習ったのですけれど。
 そして、海底が浅いほど、津波の速度が遅くなるとは。何となく、真逆のような気がしていました。言われてみると、やはり、理科や物理で習った気がします。
 さらに、津波の第一波より、第二波以降の方が、大きいことでは、池に石を投げ込んだ経験を、思い出しました。

ビータのつぶやき

 徐々に弱まっているとはいえ、相変わらず、歯の痛みが続いています。気にしすぎているのでしょうか。だけど、時々、我慢が出来ないほどに、辛くなります。痛みのあまり、何も出来ません。
本当は、こういう時にこそ、集中して他のことをやって、気を紛らわすのが一番なのでしょう。それって、かなり難しいことです。
「イタイイタイ。」と言っていると、何となく安心します。
 聞かされる人は、さぞかし、ウザイことでしょう。分っちゃいるのですが、止められません。
[PR]
# by orcorn | 2010-03-02 21:13

2月25日号 第237号

食えないつまみ 飲み会a0046593_18275489.jpg

 キリンの「職場の人とのお酒の飲み方」に関する意識調査によると、同僚や上司との飲み会の一回の平均予算は、4530円。月平均1.5回。場所は、チェーン店の居酒屋が1位。そして、82%程度が「生ビール」だそうです。
 ビータのお店とはタイプが違うし、客層も違いそうです。しかし、とにかく、ビールの人気が高いのは良いことです。

ベルギービールよ、再び

 昨年9月の、235号に間違いがあったことに気づきました。
 文章では、ブリュノー、バプール、デュポンのことを書きましたが、写真は、ブリュノー醸造所、オーセンティック醸造所、デュポン醸造所のレストランが載っていました。改めまして、この順で、写真を載せます。

時事ーな問題点 時代劇a0046593_18303293.jpg

 時代劇とテレビが大好きなビータが、今、夢中で見ているのが、「御家人斬九郎」です。第1シリーズの終盤から見始めて、今第3シリーズなのですが、最近は少々がっかりしています。
 第1シリーズでは、人生の切なさや、江戸時代の、独特な文化や習慣、風俗が描かれていて、とても、興味深く感じました。しかし、第2シリーズになると、勧善懲悪的要素が強くなり、ストーリーも単純になってきました。
調べてみると、原作者は柴田連三郎なのですが、作品を、あまり多く残さなかったため、テレビシリーズの多くは、オリジナル脚本だったようです。だから、初めのうちはとても文学的で内容が濃く、ある意味分りやすく書かれているテレビ用脚本とギャップが出来てしまったのでしょう。

ビータのつぶやき

 この冬は、雨が(雪が)、多かったせいなのか、意外なほど、インフルエンザの流行の話を聞きません。従来型と、新型と、2種類あるので、さぞや大変なことになるだろうと、世間が騒いでいたのは、半年ほど前です。
 明日の最低気温は、13度だそうです。10日ほど前は、最高気温すら、10度にはるかに及ばなかったのに。a0046593_18292950.jpg
 そういえば、飯島愛さんの死で、大騒ぎしていたのが、一年ほど前になるのですね。改めて、ご冥福をお祈りします。
[PR]
# by orcorn | 2010-02-25 18:31

2月下号 第239号

デュビンソン醸造所の併設レストランa0046593_21512236.jpg

キュベ・デ・トロールスのでっかい絵

ビータのつぶやき

 暖かいのは、すごく嬉しいけれど、あまり一気に気候が変わると、体調を崩しそうだし、スギ花粉も心配です。いやいや、けちばっかりつけるなんて、いけませんね。
 昨日、最後に残っていた親知らずを、抜きました。虫歯になったし、歯ブラシが届きにくいところなので、再発が懸念されるし、思い切りました。006.gif
 で今、歯が、正確には、歯茎が痛くて堪りません。007.gifそこで決心しました。念に2度ぐらい歯医者に行って、検査してもらおうと。早期発見、早期治療です。
 でも、「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」にならないか、不安です。025.gif


a0046593_2153191.jpg
[PR]
# by orcorn | 2010-02-23 21:53

2月15日号 第238号

食えないつまみ 経営統合せず

 キリンサントリーとの経営統合が、破談になりました。勝ち組同士、それぞれ、安易な妥協は出来ない、と言うことでしょうか。
 それにつけても、国内食品最大手がキリンホールディングスで、2位がサントリーホールディングスで、3位がアサヒビールとは、驚きです。
 世界的な大手ビールメーカーが、世界の主要な食品メーカになっていない事と合わせて、日本のビールメーカーの実力は、恐るべしですね。

ベルギービールよ、再び
 
 デュビンソン醸造所の併設レストランでは、もう一杯飲まなければなりません。a0046593_2256676.jpg
 テンプス・デ・ブリューヌ6%です。濁りのある暗い紅茶色、またはこげ茶色です。ローストモルトの甘みが強めで、トフィーやチョコの風味と、少しの焦げ味、スパイス風味のビールです。
 これで、メニューにあるビールの中で、今まで未試飲のものを制覇しました。飲みすぎで、少々気分は悪くなりましたが、満足感はあります。

時事ーな問題点 すごい?

 確かにオリンピックは特別です。4年に一度だから、メダリストの絶対数が少ない。
 しかし、そのメダリストより、冬の間、各地を転戦して、総合優勝する人のほうが、実力が上でしょう。
 もちろん、「運と実力を兼ね備えているから、オリンピックチャンピオンは、特別にすごい。」とも言えますが。

ビータのつぶやき

 この寒さ、少しバンクーバーに分けてやりたいですね。本当に、来週から暖かくなって、桜の開花が、去年より早まるのでしょうか。
[PR]
# by orcorn | 2010-02-18 22:56

2月中号 第237号

食えないつまみ 踊る清掃人a0046593_21263223.jpg

 南米ブラジルで、サンバカーニバルの会場で、踊りながら掃除をするヘナトさんの記事が、新聞に載っていました。ビータの気を引いたのは、彼はビールのコマーシャルにも登場したとの、記述です。ネットで調べたのですが、どんなビールのコマーシャルに出たのかは、不明です。

ベルギービールよ、再び

 デュポン醸造所に行く前に、デュビンソン醸造所の併設レストランで、昼食を取りました。ここはもうワロン地方です。店員に英語が通じません。結局、厨房のインド人ぽいスタッフに注文することになりました。
 ベルギー名物のシコンのグラタンを食べます。カブに似た食感で、思ったより酸味が少なく、やたらとハムが入っていました。普通に美味しい食事です。
 ビールはまず、ブランシェ・ネーブ(neuve)4.5%。オレンジ風味の強く、炭酸の刺激が心地良い小麦ビールです。ネーブって、ネーブルのことかな。ビータの持っている簡易辞書では分りません。
 次は、ブラッセ・テンプス・デ・セリセ(cerises)5%。これは間違いなくチェリーのことでしょう。ノンフィルターと書いてありますが、透明感のあるルビーレッド色で、甘みも酸味も強いチェリーのフルーツエールです。a0046593_2127715.jpg
 そして、アンブラッセ・テンプス5.5%。これはアンバーエールです。モルトの甘みもありますが、かなりしっかりした苦みのビールです。もうかなり酔っています。

ビータのつぶやき

 オリンピックが始まりました。日本人メダリストも生まれましたが、日本では、いま一つ盛り上がりに欠けている印象です。
 参加国も参加者も少ないし、競技も似ているものが多いし、(雪と氷と、滑って、時には飛んで)、しょうがないことではあります。沖縄や九州などで盛り上がることは、特に厳しい気がします。
 マスコミが頑張っていますが、少々気になることがあります。
 例えば、「2年前に一度優勝した。」これだけで、その選手は金メダル候補です。実は、その後、20試合をして、3位一回、入賞一回のみの成績で、現在のランキングは、24位であってもです。
 オリンピックで、12位になったとしたら、国民は、メダルから程遠い成績に、大いに失望します。本来の実力を知っていれば、この結果を称えられるのに。
 これは架空の選手の話ですが、おそらく、ほとんどの選手が、実力以上の期待をかけられているのではないでしょか。盛り上げ、視聴率を上げるには、有効な方法なのでしょうが、国民から失望される選手が気の毒です。a0046593_21273899.jpg 「オリンピックに出られるのだから、それぐらい我慢しろ。」なのでしょうか?
[PR]
# by orcorn | 2010-02-16 21:28

11月上号 第236号

アベイ・デ・ロックス醸造所、その2。

小さいながら、製麦工程以外の全ての作業を行っています。
製麦工程から始める醸造所は、少ないようです。
機械で混ぜながら、酵母を培養しています。
これって、なかなか見られない光景ですよね。
a0046593_22314263.jpga0046593_22315489.jpg
[PR]
# by orcorn | 2009-11-19 22:32