11月下中号 第134号

能天気な話

 暖かい秋から急に寒い冬になりました。この急激な変化に対応するのは大変です。また、インフルエンザも流行し始めているようです。皆さんも体調管理には気をつけてください。
 さて、ビータはこの半年ぐらいで、どんどん太ってきました。これは来るべき寒い冬に向けて、皮下脂肪を貯めようという野生の勘が、食欲を増進させていたに違いありません。
 しかしそうは言っても、メタボリックの心配もあるので、そろそろ減量しようと思っています。

ハワイのビール Vol.5a0046593_7153332.jpg

 通常のビールサーバーには炭酸ガスのボンベが接続されていて、そのガスをビール樽に押し込むことにより、その圧力でビールが押し出されて、タップからグラスに注がれます。
 右の写真は、メハナブリューイングの事務所の試飲のカウンター。
 この他にはハンドポンプというのがあります。昔の井戸のようにと言うか、注射器の要領で樽からビールを吸い上げ、グラスに押し出します。通常のビールサーバーよりはるかに長いレバーを半分動かすと、ハーフパイント、最後まで動かすと1パインとの量になります。
 今はほとんど使われていない方式です。ビータは現物を見たことがありませんが、こんなやり方でちゃんとグラス1杯分の量を正確に注げるのか疑問に思っています。
 また樽に直接コックを取り付けて、水道の蛇口をひねるように、ビールを流す方法もあります。テレビでしか見たことが無いのですが、樽の栓を抜くや否や、コックを差込み、木槌で叩きます。少々ビールはこぼれますが、豪快でなかなか見ごたえがありました。
 日本酒でも同じような物を見たことがあります。

ビータのつぶやき

 今年最後の試飲会は、12月9日、日曜日8時から行います。クリスマスビールを中心に試飲する予定です。
 予約は 047-378-3407 おれんじCorn までお願いします。
[PR]
by orcorn | 2007-11-24 07:18


<< 11月25日号 第135号 11月15日号 第133号 >>